【LA旅プラン】ここ最近のお天気とLAファッションについて

気候が温暖で有名なアメリカロサンゼルス

冬がないと思われがちですが、
11月から2月にかけては、
しっかり冬らしい天気になります

・・・と言いたいところですが、
現在のロサンゼルス、こんな感じです・・・
d0334266_04593269.png
来週の木曜日2月8日なんて、
30度こえてますが・・・

しばらく雨の気配もなし174.png
去年の冬はロサンゼルスでも珍しく、
かなり雨が降ったんですが、
今年の冬は、覚えている限りで3日降ったかな?
といった感じ105.png

これぞロサンゼルス!
といった天気ですが、
暖冬とも呼べる2018年の2月です151.png

さてさて、上記写真でもわかるよう、
日中の最高気温は25度以上なので、
昼間、日の当たる場所にいると、
ジリジリ真夏日のようです

タンクトップに短パン、ビーチサンダルでも暑いくらい
もちろんビーチに行けるほどの暖かさ
d0334266_06452249.jpg
ですが、油断は禁物

日本と違って、湿気がない、
もともとは砂漠地帯のカリフォルニア

朝・晩は結構冷えるんです

確実に上着は持っておきましょう
夜間は、肌が出ていると寒いと感じます

特にビーチ沿いなんかは、
結構冷たい海風がふくので、
太陽が沈んでしまえば、ただの冬🍃

ロサンゼルスは案外、服装に困るんです119.png

それに加え、スーパーは冷房で極寒
(確かにあったかい店内で生鮮食品なんか
買う気にはなれませんが・・・105.png)

スーパーに買い物に行くときは、
必ず上着を持っていきます💡

それに加え、車の中にストールやUGGブーツを常備106.png165.png


朝日が当たるところで、春くらい

日中、夏くらい

夕暮れ時、秋くらい

夜、あったかめの冬

1日の間にを味わえちゃうロサンゼルス

じゃー何を着ればいいの?

夏服上着
ですね109.png
マフラーや手袋など防寒小物、ヒートテックは必要なし

ライトダウンジャケットやパーカーがあればOK

女の子にオススメなのがロング・カーディガン
d0334266_06264423.jpeg
スカートやショートパンツを履いていても、
ひざ下まであるカーディガンがあれば大丈夫

飛行機の中でも膝掛け代わりになるので、
旅行の際にはオススメアイテムです

近日、ロサンゼルスへ行く予定のある方は、
荷造りの参考にしてみてください113.png

加えて旅知恵として、コラムサイトに
『無料で最大の荷物を持って海外に行く方法』
という記事を掲載しているので、
⬇️こちらも参考にしてみてください⬇️







★★★★★★★★★★★★★★★★★
ロサンゼルス留学・転校手続き・現地学校情報なら
>>ロサンゼルス留学センターホームページ
>>アメリカ留学センターホームページ


ロサンゼルス留学センターがFacebookを始めました!
ぜひ「いいね!」を押して、最新留学情報、ロサンゼルス情報をGETして下さい!
ロサンゼルス留学センターのFacebookページはこちら

Instagramページはこちらからどうぞ☆
★★★★★★★★★★★★★★★★★


[PR]

by laryugaku | 2018-01-30 06:59 | 渡航の準備 | Comments(0)